So-net無料ブログ作成
検索選択
スピリット・ガイドとは ブログトップ
前の10件 | -

ハイヤーセルフとガイド(守護霊)さんの違い [スピリット・ガイドとは]

「ハイヤーセルフとガイドさんって、どう違うんですか[exclamation&question]
って質問が、チャネリング・レッスンでよく出ます。

どちらも自分と同じグループ、つまり自分によく似た
タイプのスピリットで、ハイヤーセルフは今の自分より
大きく成長した、いわば先輩のような存在。

(ただし、ハイヤーセルフが精霊や宇宙人だったりする場合、
 先輩と言うよりも、「仲間」の方が近いかも)

それに対して、ガイドさんはも~っと成長した、まさに
先生のような存在[exclamation]


だから、内容に応じて、先輩に相談するか、先生に
相談するか、考えて質問するといいんです。

たとえば、
「今日の夕飯、何を食べればいいかな?[レストラン]
なんて、超日常的な質問には、ハイヤーセルフなら、
「最近食べてない、○○を食べれば?」とか言ってくれそう。

ガイドさんだったら、
「自分の体の声を聞いて、体が欲するものを食べなさい」
みたいな、ちょっと哲学的な答えが返ってきそうですね。

ただ、私がガイドに、もっと生野菜を食べるように言われた時、
「でも生野菜って量が食べられませんよね?」と聞いたら、
「漬け物にしなさい」
と、ちょ~具体的に教えてくれたことも。[目]
(その時から、ぬか漬けを作り始めました[わーい(嬉しい顔)]

あなたのハイヤーセルフとガイドさんはどう違うか、
ぜひどんどん話してみてくださいね[るんるん]



nice!(1)  コメント(0) 

スピリット・ガイドとは? [スピリット・ガイドとは]

「自分一人で頑張らなきゃいけない」
あなたはそんなふうに思っているかもしれません。

でも実は、あなたの周りには見えない応援団がたくさんいます。
それが私たちの3次元よりもずっと高い次元にいる、スピリット・
ガイドたち。

遠く離れているのではなく、私たちのすぐそばにその次元があり、
彼らはそこで私たちを守り、導いてくれています。

たとえばこんなスピリットたちです。

 ・守護天使
 ・ハイヤーセルフ
 ・守護霊 (狭い意味でのスピリット・ガイド。私はガイドさんと呼んでいます)
 ・アセンデッド・マスター
 ・女神
 ・大天使
 ・動物
 ・精霊
 ・宇宙人
 ・土地のスピリット
 ・亡くなった親族

 ※これらのうち、どのスピリットがどれだけついてくれて
  いるかは、人によって違います。


どうですか? 
こんなにたくさんのスピリットが、まさに応援団のように
あなたを見守ってくれているとしたら。
あなたはこれからも自分は孤独だと思い続けますか?

応援団ともっと仲良くなって、その力を借りましょう。
つらい時は助けを求め、うれしい時は感謝して、喜びを
分かち合いましょう。

友だちと仲良くなり、助け合うほど良い方向に進めるのと同じ。
あなたがスピリット・ガイドたちと仲良くなるほど、彼らは
喜んであなたを助けてくれ、メンバーの数もどんどん増えて
いくでしょう。

すべてはあなたの成長のために。[ぴかぴか(新しい)]



nice!(0)  コメント(2) 

土地や家を守るスピリット [スピリット・ガイドとは]

その土地の土着のスピリット、たとえば精霊やかつてそこに
住んでいたネイティブ・アメリカンなどのスピリットのことを、
ソニア・ショケットさんは「ランナー」と呼んでいます。

ランナーは私たちの求めているものを見つけてくれたりなど、
何も言わずに素早く働いてくれるのが特徴だそうです。


私はこの土地や家を守るスピリットには、その土地の神様と
呼ばれる存在や、その家の先祖たちなども含まれると思います。

ある方のセッションで、こんな質問がありました。

「おじいちゃんの代から住んでいた家を売ろうと思ってるん
 ですが、なかなか買い手がつきそうにありません。
 うまく思っているような値段で売れるでしょうか?」


その方のガイドさんからは、こんな答えが来ました。

「売りたい値段で売ろうとか、自分たちのことを考えるよりも、
 そこに次に住んでくれる人のこと、その人たちに気持ちよく
 住んでもらえるにはどうしたらいいか、と考えなさい」


つまり、家を手放そうとする時点で、もう自分たちのものでは
なくなるのだから、欲や執着は手放して、次の人が納得がいき、
喜んで住めるように手渡すべきだ、ということなんですね。


同時に、その方のおじいちゃんからは、こんなメッセージが。

「その家のことは心配ない。私たちがなんとかするから、
 安心しなさい」


それを聞いて、どんな人の手に渡るかは、きっとおじいちゃん
たちがうまく縁をつなげてくれるんだろうな、と私は思いました。

だからこそ、本人たちが値段とかに対する執着を手放さなければ、
スピリットたちも動けないのでしょう。

不動産は縁とタイミング、というのはそういうわけで、家や土地に
まつわることは、すべてスピリットたちにお任せすべきなんだろう
なと思います。

家を大事にすると同時に、先祖や大地や植物を守る精霊たちなど、
土地のスピリットたちにも感謝しながら、暮らしていきましょう。[わーい(嬉しい顔)]



nice!(0)  コメント(0) 

宇宙人 [スピリット・ガイドとは]

宇宙の存在が、ガイドの一人としてついている人もいます。
そういう人は、魂の起源が地球ではなく、銀河系内または
それ以外の宇宙から来ている人です。

人のガイドとなるようなレベルの高い宇宙人は、すでに
アセンションした惑星から来ているため、肉体を持っていない
ことが多く、姿が見えないことも多々あります。

また、宇宙人のガイドがついていても、本人の魂がある程度の
レベルに達するまでは、特にコンタクトしてこない場合もあります。

そのせいか、私がセッションの中で宇宙人のガイドの姿を
見たり、メッセージをもらったりすることは、めったにありません。

特に宇宙との縁が濃く、メインのガイドが宇宙人であるケースでは、
はっきり姿が見えたり、メッセージをくれたりすることがあります。


「自分は地球人じゃないと思う」と自覚している人は、間違いなく
宇宙の魂の人。

そうでなくても、愛に心を開き、光に満たされた存在になれるよう、
魂を磨いていきましょう。
そんな人に、宇宙人のガイドたちはやってきてくれるでしょう。



nice!(0)  コメント(0) 

女神 [スピリット・ガイドとは]

私が初めてアフロディーテの姿を見た時、それまで見たことの
ないような美しい女性だったので、いったい誰だろうと
びっくりしました。

「私はアフロディーテです」
という声が聞こえて、
「アフロディーテ? なんだっけ、それ?」
と思い、後から調べてみたところ、ギリシャ神話ではアフロ
ディーテ、ローマ神話ではビーナスと呼ばれる女神なんですね。

愛と美の女神だけに、アフロディーテがついているような人は、
美しいものが大好きな人だったり、愛にあふれた人だったりします。

もちろん、女性だけでなく男性についていることもあり、その
場合は「なるほど」と思えるような、優しい心の持ち主です。


私たち日本人には、女神といってもあまりピンとこないことが
多いのですが、欧米では、ブリジットやダナ、テレジアなど、
さまざまな女神や聖女が知られているようです。

セッションで、たまにそういった雰囲気の美しい外国の女性が
見えるのですが、私が不勉強なため、誰であるかがはっきり
わからないこともあります。

ご本人にもまったく見当がつかないようですが、きっと
過去生で縁が深かったんでしょうね。



nice!(0)  コメント(0) 

亡くなった親族 [スピリット・ガイドとは]

亡くなった祖父母や両親など、親族がスピリット・ガイドとして
ついていてくれることもあります。

その場合、本人が危険な目にあったりしないよう守ってくれたり、
必要な手助けをしてくれたりなど、「ヘルパー」として世話を
焼いてくれることが多いようです。

ただし、亡くなった人は誰でもというわけではなく、それなりに
成長した魂の人でしょう。
まだそれほど成長していない人の場合、亡くなっても自分のことで
精一杯で、子どもや孫の面倒をみるところまでいかないのでは
ないでしょうか。

いろいろな亡くなった方のメッセージを聞いているとそんなふうに
思うのですが、考えてみれば、生きている人でも同じですよね。
子どものことよりも、自分のことで精一杯の親は多いものです。(笑)


今世の親族がついていてくれるとは限らず、過去生での親族が
スピリット・ガイドの一人である場合もあります。

こうした方たちは、ティーチャー・ガイド(指導霊)のように、
本人の成長のための哲学的なメッセージをくれるわけでは
ありませんが、何かどうしても本人に伝えたいことがある場合は、
夢の中で伝えてくれることがあります。

「昨日、夢でおじいちゃんがこんなことを言ってたんだよ。
 不思議な夢を見たもんだな~」

などと「単なる夢」で終わらせずに、ちゃんとメッセージを
受け取ってあげてくださいね。
夢に出るのも簡単ではないようですから・・・。



nice!(0)  コメント(0) 

アセンデッド・マスター / Ascended Masters [スピリット・ガイドとは]

アセンデッド・マスターは、直訳すると「昇天した大師」。
わかりやすく言うと、「自分自身をマスターし、天に昇った人」
のことです。

ガイド(守護霊)さんも、人間であることを卒業してはいますが、
私たち人間を導きながら、さらに上を目指していらっしゃる身。

それに対して、マスターたちはそうした修行をほとんど終え、
現在6次元にいると言われます。
有名なところでは以下のような方が。

 イエス・キリスト、聖母マリア、観音、ブッダ(釈迦)、
 セント・ジャーメイン(フランス語ではサン・ジェルマン)、
 イシス(英語ではアイシス)、ババジ、マザー・テレサ etc.


こうしたマスターと縁が深く、スピリット・ガイドとして
ついてくださっている人は、私がセッションさせていただいた
中では10人に1人ぐらいの割合で、なかなか少ないものです。

でも、誰でもマスターとつながることができ、どんな人の
ところでもマスターはやってきてくれます。

「こんな私のところに・・・?」なんて心配はいりません。
マスターは同時に何人にでもエネルギーを送ることができる、
人間の想像を超えた存在。
すべての人間を愛し、その成長を応援してくれているのです。


また、上の例では宗教者であったマスターが多いので、
「私は別に信仰してないんだけど?」という心配があるかも。
でも、宗教とは人間の世界のもの。天界では関係がありません。

仏教の人でもキリスト教の人でも無宗教の人でも、心魅かれる
マスターを呼んでみてください。

遠い過去生でそのマスターと縁があったことを、思い出させて
くれるかもしれませんよ。



nice!(0)  コメント(0) 

スピリット・ガイド(守護霊) [スピリット・ガイドとは]

スピリット・ガイド、またはガイド・スピリットなど、
さまざまな言い方がありますが、多くは日本語で言う
「守護霊さん」のことを指しているようです。

ただし、英語で Spirit Guides と複数形で言う場合は、
「その人を守護しているスピリットたちすべて」を指して
いることが多いので、守護霊さん以外にも、天使や
アセンデッド・マスター、あるいは亡くなった身内の方など、
あらゆる存在を含めているようです。

私は、守護霊さんのことを指す時は「ガイドさん」、
複数の場合は「ガイドさんたち」、
そしてその人を守護している存在すべてを言う時は、
「スピリットたち」または「スピリット・ガイドたち」と
呼ぶようにしています。


ガイドさん(守護霊)と一口に言っても、さまざま。
多くは人間として生きたことがあり、現在は人間を卒業して、
スピリットの世界(霊界)の高い次元にいる人たちで、
同じグループの魂である私たちを導く、先生のような存在です。

その中でも、「ティーチャー・ガイド(指導霊)」と呼ばれる
のがメインのガイドで、そのほかにも数人、あるいはもっと
たくさんのガイドが一人の人についてくれています。

過去生から縁のある動物が「アニマル・ガイド(動物霊)」
としてついていてくれたり、亡くなった身内の人が
「ヘルパー・ガイド」としてついていてくれる場合も。


「私にも守護霊はついてるんでしょうか? 
 前に一度、あなたには守護霊はいない、なんて言われたん
 ですけど・・・」

なんていう心配は無用ですよ。(笑)

悩んでいることや、アドバイスがほしいことなど、積極的に
ガイドさんに話しかけて、導きを受けましょうね。



nice!(0)  コメント(0) 

守護天使 / Gardian Angels [スピリット・ガイドとは]

守護天使は、誰にでも一人か二人ついている、専属の天使。
本人が生まれてから天国に行くまで、いつでもどこでも
付き添ってくれています。

本人が生まれる前に決めてきたシナリオに沿って、人生を
生きられるよう、シナリオの半ばでいたずらに命を落としたり
しないよう、いつも守ったり励ましたりしてくれているのです。


私がセッションさせていただくと、ご本人が失恋や失敗などで
とてもショックを受けて落ち込んでらっしゃるような場合、
まず守護天使からメッセージがくることがあります。

「そんなに気を落とさないで。私たちがいるから大丈夫」

などと、やさしく本人を励ましてくれるメッセージを
どんどん伝えてくれます。

本当に本人のことを心から心配し、一生懸命あれこれ
世話してくれているので、私の持つ守護天使のイメージは、
「優しい世話焼きさん」という感じ。(笑)

だから、本人が大きく成長したり、元気になったりした時には、
一緒に喜んでくれています。

「これは、ひょっとして天使のおかげかも」
と思うことがあったら、ぜひ守護天使たちに感謝して、
喜びを分かち合いましょう。

そんな存在がまったく感じられないとしても、自分には
必ず守護天使がいて、いつもそばで見守ってくれている、
ということを忘れないでいてください。

私たちは一人で生きているのではなく、たくさんの見えない
神の使いたちとともに、生きているのです。



nice!(1)  コメント(0) 

大天使 / Archangels [スピリット・ガイドとは]

私たち日本人にとって、天使ってあまり実感のない存在かも
しれません。
私も3年前までは、天使なんてものが存在するとは思っても
みませんでした。(笑)

誰にでも専属でついている守護天使や、その他の天使たちを
まとめる役目を持っている、いわばリーダーたちが、大天使。

7大天使と呼ばれるのは、ミカエル、ガブリエル、ラファエル、
ウリエル、ラギュエル、サリエル、レミエル。
他にも、ハニエルやメタトロン、アリエルなど、有名な
大天使たちがいて、それぞれに司る領域があると言われています。

大天使の中でも「天使長」と言えるのが、大天使ミカエルです。
警察官のような役割をし、エネルギーを守ってくれるので、
「私をお守りください」とお願いすることができます。


セッションをさせていただく中で、大天使からメッセージが
ある人というのはごくまれです。

でも、ヒーラーとしての役目を持っている人の場合、大天使
ラファエルからメッセージがあることがたまにあります。
癒しの大天使であるラファエルには、自分の心や体を癒して
くれるよう、頼むこともできますよ。

とにかく、大天使は呼べば誰のところにでも来てくれるので、
いつでも呼んで、力を貸してもらいましょう。

自然や動物が好きな人は大天使アリエル、芸術関係に携わる人や
コミュニケーションに関してのお願いは、大天使ガブリエルに
祈ってみてくださいね。



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - スピリット・ガイドとは ブログトップ
メッセージを送る