So-net無料ブログ作成
スピリット・ガイドとは ブログトップ
前の10件 | -

ガイド(守護霊)さんは叱らない。 [スピリット・ガイドとは]

「ガイドさんは先生のような存在です。」
とお話すると、

「じゃあ、自分なんてダメだから、
叱られるんじゃないか[バッド(下向き矢印)]
と思ってしまう人がいるようです。

確かに「先生」というと、厳しく
叱責したり、怒鳴ったりする人が
珍しくありませんね。

でもそれは、教育学的に遅れた国
ならではのこと。

欧米などの教員養成課程では、
そうした指導は科学的にも
心理面でも効果的でないことが、
必ず教えられているそうです。


ガイドさんはさらに、人間としての
修行をある程度終えたスピリットなので、
どうすれば私たちが成長するかを
考えた指導をしてくれます。

単に欠点を責め立てるとか、
正しい答えを教えるとかではない。

私たちが今直面している問題にも、
とても長期的な視点から、
温かいアドバイスをくれるのです。

今だけでなく、過去生からずっと
私たちを見てきた、
「魂の先生」だから。[ぴかぴか(新しい)]


nice!(0)  コメント(0) 

スピリット・ガイドたちがいることを忘れないで。 [スピリット・ガイドとは]

「私たちスピリット・ガイドは、
いつもあなたを見守っていますよ。」

セッションなどで、初めてそんな
メッセージを聞かれた人は、

「自分は一人じゃないんだ。
ちゃんと見守ってくれる存在がいるんだ・・・」
と安心感を持たれます。

初めての方にだけでなく、
私やいつもチャネリングをして
いる人たちにも、
彼らは事あるごとに
「いつもそばにいますよ」
と言ってくれます。

私たちはついつい、目の前の
三次元の生活にどっぷりはまり、
高次元からの導きを遮断してしまいがち。

スピリット・ガイドたちに
そう言われるたびに、
「あ、そうだった[ひらめき]
と私ははっとします。

今見えている現実だけでなく、
高次元はすぐそばにある。

スピリット・ガイドたちがいつも
私たちを助けようとしてくれている
ことを、忘れちゃいけないですね。


nice!(0)  コメント(0) 

「見えるガイドさんが変わった・・・?」 [スピリット・ガイドとは]

よく、チャネリング・レッスンで、
こんなご質問があります。

「最近、いつも見えていたガイドさんと
違う人が見えるようになったんです。

それまでいつも同じ人が出てきて
答えてくれていたのに、
ガイドさんが変わったのかな・・・[exclamation&question]


同じガイドさんが、別の過去生の
姿を見せてくれる場合もよくありますが、
同じ人ではないと思えるなら、
複数のガイド(守護霊)さんたちが
見えるようになったということで、
喜ぶべきことです。[わーい(嬉しい顔)]

最初に見えていたのが、おそらく
メインのガイドさん。
担任の先生のようなもので、
過去生からずっと私たちの魂を
トータルに見守り、導いてくれています。

二人目に見えるようになるのは、
わりといつもそばについてくれている、
アシスタントのガイドさんで、
日常的な指導をしてくれているのでしょう。

そして新たなことを始めた時、
人生の方向が変わった時など、
三人目、四人目のガイドさんが
見えるようになることもあります。

必要に応じて、何人ものガイドさんが
助けてくれ、メッセージをくれるので、
より多く見えるようになるといいですね[るんるん]



nice!(1)  コメント(0) 

高次のスピリットたちに教えてもらう。 [スピリット・ガイドとは]

ガイドさんやマスターたちなど、
自分の魂よりずっと高い次元の
スピリットたちと自由に話ができる
のは、地球に生きている間だけ。

だから、今のうちに
どんどん知りたいことを聞いたり、
サポートをしてもらったりした方が
絶対にいいのです。

「どうして○○なの[exclamation&question]
「こういう時はどうすればいい[exclamation&question]

自分ではわからないことも、
どんどん教えてもらえばいい。

私も、その時その時の自分に必要な
知恵を与えてもらえ、一歩ずつ
成長させていってもらってます。

それは、自分一人でもがいていた
頃には、思いもつかなかった、
わからなかったことばかりです。


nice!(1)  コメント(2) 

ガイド(守護霊)さんはコーチであり、メンターであり。 [スピリット・ガイドとは]

私が落ち込んでいる時は
優しく励ましてくれ、
舞い上がっている時は
冷静になれるようにしてくれる。

ガイドさんたちの存在は、
本当にありがたいものだと思います。

また、自分も人に対して
こういうふうに接しないと
いけないんだな、と勉強にもなります。

ガイドさんは私たちの守護者で
あるだけでなく、コーチであり、
メンターであり。
いつもそばにいてくれる、
目指すべきお手本なんです。



nice!(0)  コメント(0) 

ハイヤーセルフとガイド(守護霊)さんの違い [スピリット・ガイドとは]

「ハイヤーセルフとガイドさんって、どう違うんですか[exclamation&question]
って質問が、チャネリング・レッスンでよく出ます。

どちらも自分と同じグループ、つまり自分によく似た
タイプのスピリットで、ハイヤーセルフは今の自分より
大きく成長した、いわば先輩のような存在。

(ただし、ハイヤーセルフが精霊や宇宙人だったりする場合、
 先輩と言うよりも、「仲間」の方が近いかも)

それに対して、ガイドさんはも~っと成長した、まさに
先生のような存在[exclamation]


だから、内容に応じて、先輩に相談するか、先生に
相談するか、考えて質問するといいんです。

たとえば、
「今日の夕飯、何を食べればいいかな?[レストラン]
なんて、超日常的な質問には、ハイヤーセルフなら、
「最近食べてない、○○を食べれば?」とか言ってくれそう。

ガイドさんだったら、
「自分の体の声を聞いて、体が欲するものを食べなさい」
みたいな、ちょっと哲学的な答えが返ってきそうですね。

ただ、私がガイドに、もっと生野菜を食べるように言われた時、
「でも生野菜って量が食べられませんよね?」と聞いたら、
「漬け物にしなさい」
と、ちょ~具体的に教えてくれたことも。[目]
(その時から、ぬか漬けを作り始めました[わーい(嬉しい顔)]

あなたのハイヤーセルフとガイドさんはどう違うか、
ぜひどんどん話してみてくださいね[るんるん]



nice!(1)  コメント(0) 

スピリット・ガイドとは? [スピリット・ガイドとは]

「自分一人で頑張らなきゃいけない」
あなたはそんなふうに思っているかもしれません。

でも実は、あなたの周りには見えない応援団がたくさんいます。
それが私たちの3次元よりもずっと高い次元にいる、スピリット・
ガイドたち。

遠く離れているのではなく、私たちのすぐそばにその次元があり、
彼らはそこで私たちを守り、導いてくれています。

たとえばこんなスピリットたちです。

 ・守護天使
 ・ハイヤーセルフ
 ・守護霊 (狭い意味でのスピリット・ガイド。私はガイドさんと呼んでいます)
 ・アセンデッド・マスター
 ・女神
 ・大天使
 ・動物
 ・精霊
 ・宇宙人
 ・土地のスピリット
 ・亡くなった親族

 ※これらのうち、どのスピリットがどれだけついてくれて
  いるかは、人によって違います。


どうですか? 
こんなにたくさんのスピリットが、まさに応援団のように
あなたを見守ってくれているとしたら。
あなたはこれからも自分は孤独だと思い続けますか?

応援団ともっと仲良くなって、その力を借りましょう。
つらい時は助けを求め、うれしい時は感謝して、喜びを
分かち合いましょう。

友だちと仲良くなり、助け合うほど良い方向に進めるのと同じ。
あなたがスピリット・ガイドたちと仲良くなるほど、彼らは
喜んであなたを助けてくれ、メンバーの数もどんどん増えて
いくでしょう。

すべてはあなたの成長のために。[ぴかぴか(新しい)]



nice!(0)  コメント(2) 

土地や家を守るスピリット [スピリット・ガイドとは]

その土地の土着のスピリット、たとえば精霊やかつてそこに
住んでいたネイティブ・アメリカンなどのスピリットのことを、
ソニア・ショケットさんは「ランナー」と呼んでいます。

ランナーは私たちの求めているものを見つけてくれたりなど、
何も言わずに素早く働いてくれるのが特徴だそうです。


私はこの土地や家を守るスピリットには、その土地の神様と
呼ばれる存在や、その家の先祖たちなども含まれると思います。

ある方のセッションで、こんな質問がありました。

「おじいちゃんの代から住んでいた家を売ろうと思ってるん
 ですが、なかなか買い手がつきそうにありません。
 うまく思っているような値段で売れるでしょうか?」


その方のガイドさんからは、こんな答えが来ました。

「売りたい値段で売ろうとか、自分たちのことを考えるよりも、
 そこに次に住んでくれる人のこと、その人たちに気持ちよく
 住んでもらえるにはどうしたらいいか、と考えなさい」


つまり、家を手放そうとする時点で、もう自分たちのものでは
なくなるのだから、欲や執着は手放して、次の人が納得がいき、
喜んで住めるように手渡すべきだ、ということなんですね。


同時に、その方のおじいちゃんからは、こんなメッセージが。

「その家のことは心配ない。私たちがなんとかするから、
 安心しなさい」


それを聞いて、どんな人の手に渡るかは、きっとおじいちゃん
たちがうまく縁をつなげてくれるんだろうな、と私は思いました。

だからこそ、本人たちが値段とかに対する執着を手放さなければ、
スピリットたちも動けないのでしょう。

不動産は縁とタイミング、というのはそういうわけで、家や土地に
まつわることは、すべてスピリットたちにお任せすべきなんだろう
なと思います。

家を大事にすると同時に、先祖や大地や植物を守る精霊たちなど、
土地のスピリットたちにも感謝しながら、暮らしていきましょう。[わーい(嬉しい顔)]



nice!(0)  コメント(0) 

宇宙人 [スピリット・ガイドとは]

宇宙の存在が、ガイドの一人としてついている人もいます。
そういう人は、魂の起源が地球ではなく、銀河系内または
それ以外の宇宙から来ている人です。

人のガイドとなるようなレベルの高い宇宙人は、すでに
アセンションした惑星から来ているため、肉体を持っていない
ことが多く、姿が見えないことも多々あります。

また、宇宙人のガイドがついていても、本人の魂がある程度の
レベルに達するまでは、特にコンタクトしてこない場合もあります。

そのせいか、私がセッションの中で宇宙人のガイドの姿を
見たり、メッセージをもらったりすることは、めったにありません。

特に宇宙との縁が濃く、メインのガイドが宇宙人であるケースでは、
はっきり姿が見えたり、メッセージをくれたりすることがあります。


「自分は地球人じゃないと思う」と自覚している人は、間違いなく
宇宙の魂の人。

そうでなくても、愛に心を開き、光に満たされた存在になれるよう、
魂を磨いていきましょう。
そんな人に、宇宙人のガイドたちはやってきてくれるでしょう。



nice!(0)  コメント(0) 

女神 [スピリット・ガイドとは]

私が初めてアフロディーテの姿を見た時、それまで見たことの
ないような美しい女性だったので、いったい誰だろうと
びっくりしました。

「私はアフロディーテです」
という声が聞こえて、
「アフロディーテ? なんだっけ、それ?」
と思い、後から調べてみたところ、ギリシャ神話ではアフロ
ディーテ、ローマ神話ではビーナスと呼ばれる女神なんですね。

愛と美の女神だけに、アフロディーテがついているような人は、
美しいものが大好きな人だったり、愛にあふれた人だったりします。

もちろん、女性だけでなく男性についていることもあり、その
場合は「なるほど」と思えるような、優しい心の持ち主です。


私たち日本人には、女神といってもあまりピンとこないことが
多いのですが、欧米では、ブリジットやダナ、テレジアなど、
さまざまな女神や聖女が知られているようです。

セッションで、たまにそういった雰囲気の美しい外国の女性が
見えるのですが、私が不勉強なため、誰であるかがはっきり
わからないこともあります。

ご本人にもまったく見当がつかないようですが、きっと
過去生で縁が深かったんでしょうね。



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - スピリット・ガイドとは ブログトップ
メッセージを送る