So-net無料ブログ作成
スピリット・ガイドとは ブログトップ
前の10件 | 次の10件

宇宙人 [スピリット・ガイドとは]

宇宙の存在が、ガイドの一人としてついている人もいます。
そういう人は、魂の起源が地球ではなく、銀河系内または
それ以外の宇宙から来ている人です。

人のガイドとなるようなレベルの高い宇宙人は、すでに
アセンションした惑星から来ているため、肉体を持っていない
ことが多く、姿が見えないことも多々あります。

また、宇宙人のガイドがついていても、本人の魂がある程度の
レベルに達するまでは、特にコンタクトしてこない場合もあります。

そのせいか、私がセッションの中で宇宙人のガイドの姿を
見たり、メッセージをもらったりすることは、めったにありません。

特に宇宙との縁が濃く、メインのガイドが宇宙人であるケースでは、
はっきり姿が見えたり、メッセージをくれたりすることがあります。


「自分は地球人じゃないと思う」と自覚している人は、間違いなく
宇宙の魂の人。

そうでなくても、愛に心を開き、光に満たされた存在になれるよう、
魂を磨いていきましょう。
そんな人に、宇宙人のガイドたちはやってきてくれるでしょう。



nice!(0)  コメント(0) 

女神 [スピリット・ガイドとは]

私が初めてアフロディーテの姿を見た時、それまで見たことの
ないような美しい女性だったので、いったい誰だろうと
びっくりしました。

「私はアフロディーテです」
という声が聞こえて、
「アフロディーテ? なんだっけ、それ?」
と思い、後から調べてみたところ、ギリシャ神話ではアフロ
ディーテ、ローマ神話ではビーナスと呼ばれる女神なんですね。

愛と美の女神だけに、アフロディーテがついているような人は、
美しいものが大好きな人だったり、愛にあふれた人だったりします。

もちろん、女性だけでなく男性についていることもあり、その
場合は「なるほど」と思えるような、優しい心の持ち主です。


私たち日本人には、女神といってもあまりピンとこないことが
多いのですが、欧米では、ブリジットやダナ、テレジアなど、
さまざまな女神や聖女が知られているようです。

セッションで、たまにそういった雰囲気の美しい外国の女性が
見えるのですが、私が不勉強なため、誰であるかがはっきり
わからないこともあります。

ご本人にもまったく見当がつかないようですが、きっと
過去生で縁が深かったんでしょうね。



nice!(0)  コメント(0) 

亡くなった親族 [スピリット・ガイドとは]

亡くなった祖父母や両親など、
親族がスピリット・ガイドとして
ついていてくれることもあります。

その場合、本人が危険な目に
あったりしないよう守ってくれたり、
必要な手助けをしてくれたりなど、
「ヘルパー」として世話を焼いて
くれることが多いようです。

ただし、亡くなった人は誰でも
というわけではなく、それなりに
成長した魂の人でしょう。

まだそれほど成長していない人の
場合、亡くなっても自分のことで
精一杯で、子どもや孫の面倒をみる
ところまでいかないのでは
ないでしょうか。

いろいろな亡くなった方の
メッセージを聞いていると
そんなふうに思うのですが、
考えてみれば、生きている人でも
同じですよね。
子どものことよりも、自分のことで
精一杯の親は多いものです。(笑)


今世の親族がついていてくれるとは
限らず、過去生での親族がスピリット・
ガイドの一人である場合もあります。

こうした方たちは、ティーチャー・
ガイドのように、本人の成長のための
哲学的なメッセージをくれるわけでは
ありませんが、何かどうしても
本人に伝えたいことがある場合は、
夢の中で伝えてくれることがあります。

「昨日、夢でおじいちゃんが
 こんなことを言ってたんだよ。
 不思議な夢を見たもんだな~」

などと「単なる夢」で終わらせずに、
ちゃんとメッセージを
受け取ってあげてくださいね。
夢に出るのも簡単ではないようですから・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

アセンデッド・マスター / Ascended Masters [スピリット・ガイドとは]

アセンデッド・マスターは、直訳すると「昇天した大師」。
わかりやすく言うと、「自分自身をマスターし、天に昇った人」
のことです。

ガイド(守護霊)さんも、人間であることを卒業してはいますが、
私たち人間を導きながら、さらに上を目指していらっしゃる身。

それに対して、マスターたちはそうした修行をほとんど終え、
現在6次元にいると言われます。
有名なところでは以下のような方が。

 イエス・キリスト、聖母マリア、観音、ブッダ(釈迦)、
 セント・ジャーメイン(フランス語ではサン・ジェルマン)、
 イシス(英語ではアイシス)、ババジ、マザー・テレサ etc.


こうしたマスターと縁が深く、スピリット・ガイドとして
ついてくださっている人は、私がセッションさせていただいた
中では10人に1人ぐらいの割合で、なかなか少ないものです。

でも、誰でもマスターとつながることができ、どんな人の
ところでもマスターはやってきてくれます。

「こんな私のところに・・・?」なんて心配はいりません。
マスターは同時に何人にでもエネルギーを送ることができる、
人間の想像を超えた存在。
すべての人間を愛し、その成長を応援してくれているのです。


また、上の例では宗教者であったマスターが多いので、
「私は別に信仰してないんだけど?」という心配があるかも。
でも、宗教とは人間の世界のもの。天界では関係がありません。

仏教の人でもキリスト教の人でも無宗教の人でも、心魅かれる
マスターを呼んでみてください。

遠い過去生でそのマスターと縁があったことを、思い出させて
くれるかもしれませんよ。



nice!(0)  コメント(0) 

スピリット・ガイド(守護霊) [スピリット・ガイドとは]

スピリット・ガイド、または
ガイド・スピリットなど、
さまざまな言い方がありますが、
多くは日本語で言う「守護霊さん」の
ことを指しているようです。

ただし、英語で Spirit Guides と
複数形で言う場合は、
「その人を守護しているスピリット
たちすべて」を指していることが
多いので、守護霊さん以外にも、
天使やアセンデッド・マスター、
あるいは亡くなった身内の方など、
あらゆる存在を含めているようです。

私は、守護霊さんのことを指す時は
「ガイドさん」、
複数の場合は「ガイドさんたち」、
そしてその人を守護している存在
すべてを言う時は、
「スピリットたち」または
「スピリット・ガイドたち」と
呼ぶようにしています。


ガイドさん(守護霊)と一口に
言っても、さまざま。
多くは人間として生きたことがあり、
現在は人間を卒業して、スピリットの
世界(霊界)の高い次元にいる人たちで、
同じグループの魂である私たちを導く、
先生のような存在です。

その中でも、「ティーチャー・ガイド」
と呼ばれるのがメインのガイドで、
そのほかにも数人、あるいはもっと
たくさんのガイドが一人の人に
ついてくれています。

過去生から縁のある動物が
「アニマル・ガイド(動物霊)」
としてついていてくれたり、
亡くなった身内の人が
「ヘルパー・ガイド」としてついて
いてくれる場合も。


「私にも守護霊はついてるんでしょうか? 
 前に一度、あなたには守護霊は
 いない、なんて言われたんですけど・・・」

なんていう心配は無用ですよ。(笑)

悩んでいることや、アドバイスが
ほしいことなど、積極的に
ガイドさんに話しかけて、
導きを受けましょうね。


nice!(0)  コメント(0) 

守護天使 / Gardian Angels [スピリット・ガイドとは]

守護天使は、誰にでも一人か二人ついている、専属の天使。
本人が生まれてから天国に行くまで、いつでもどこでも
付き添ってくれています。

本人が生まれる前に決めてきたシナリオに沿って、人生を
生きられるよう、シナリオの半ばでいたずらに命を落としたり
しないよう、いつも守ったり励ましたりしてくれているのです。


私がセッションさせていただくと、ご本人が失恋や失敗などで
とてもショックを受けて落ち込んでらっしゃるような場合、
まず守護天使からメッセージがくることがあります。

「そんなに気を落とさないで。私たちがいるから大丈夫」

などと、やさしく本人を励ましてくれるメッセージを
どんどん伝えてくれます。

本当に本人のことを心から心配し、一生懸命あれこれ
世話してくれているので、私の持つ守護天使のイメージは、
「優しい世話焼きさん」という感じ。(笑)

だから、本人が大きく成長したり、元気になったりした時には、
一緒に喜んでくれています。

「これは、ひょっとして天使のおかげかも」
と思うことがあったら、ぜひ守護天使たちに感謝して、
喜びを分かち合いましょう。

そんな存在がまったく感じられないとしても、自分には
必ず守護天使がいて、いつもそばで見守ってくれている、
ということを忘れないでいてください。

私たちは一人で生きているのではなく、たくさんの見えない
神の使いたちとともに、生きているのです。



nice!(1)  コメント(0) 

大天使 / Archangels [スピリット・ガイドとは]

私たち日本人にとって、天使ってあまり実感のない存在かも
しれません。
私も3年前までは、天使なんてものが存在するとは思っても
みませんでした。(笑)

誰にでも専属でついている守護天使や、その他の天使たちを
まとめる役目を持っている、いわばリーダーたちが、大天使。

7大天使と呼ばれるのは、ミカエル、ガブリエル、ラファエル、
ウリエル、ラギュエル、サリエル、レミエル。
他にも、ハニエルやメタトロン、アリエルなど、有名な
大天使たちがいて、それぞれに司る領域があると言われています。

大天使の中でも「天使長」と言えるのが、大天使ミカエルです。
警察官のような役割をし、エネルギーを守ってくれるので、
「私をお守りください」とお願いすることができます。


セッションをさせていただく中で、大天使からメッセージが
ある人というのはごくまれです。

でも、ヒーラーとしての役目を持っている人の場合、大天使
ラファエルからメッセージがあることがたまにあります。
癒しの大天使であるラファエルには、自分の心や体を癒して
くれるよう、頼むこともできますよ。

とにかく、大天使は呼べば誰のところにでも来てくれるので、
いつでも呼んで、力を貸してもらいましょう。

自然や動物が好きな人は大天使アリエル、芸術関係に携わる人や
コミュニケーションに関してのお願いは、大天使ガブリエルに
祈ってみてくださいね。



nice!(0)  コメント(0) 

動物のスピリット [スピリット・ガイドとは]

「花などの植物は、人間に無償の愛を注いでくれている」とよく
「オーラの泉」で美輪さんや江原さんがおっしゃってましたが、
動物(ペット)もやはりそういう部分があると思います。

私は動物のチャネリングは2回ほどさせていただいただけですが、
どちらのケースも、自分のことよりも飼い主さんのことを大切に
思っているのがわかり、彼らからのメッセージはまるで天使からの
もののようでした。

動物たちは人間たちに愛や笑いを与えるために生まれてきていて、
どの家族、どの人と一生を過ごす、というのも決まっているようです。

必ずしも人間になつくとは限らないかもしれませんが、彼らと
一緒に時間を過ごすことが、人間にとっては癒しを与えてもらえる
だけでなく、とても学びになるのだと思います。
もちろん、それは動物たちにとっても同じでしょう。

また、かわいがっていた動物たちは、亡くなってからスピリット・
ガイドの一人として守護してくれていることもあります。
それは今世だけの話ではなく、遠い過去生で縁の深かった動物が、
アニマル・ガイドとして今世ついてくれている場合もあるようです。


動物を飼ってらっしゃるみなさん、ぜひ彼らと過ごす時間を
大切にしてくださいね。
そして、時には彼らのスピリットと会話してみてください。

どうやって、って? ・・・いつもやっているように、です。

動物たちは何も話すことができないのに、飼い主さんなら
彼らの性格や気持ちがちゃんとわかっているはずですね。
彼らのスピリットに向かって、心の中で話しかけてみましょう。
そして、返ってくる言葉に、心の耳を傾けてみてください。

「あんまり無理しないで」
なんて、意外なメッセージが返ってくるかもしれません。[黒ハート]



nice!(2)  コメント(0) 

精霊 [スピリット・ガイドとは]

精霊は、自然霊とも呼ばれ、欧米ではエレメンタル(元素霊)
と呼ばれることもあります。

天界に住む天使やガイドなどと違い、地球に住み、自然と
深くつながりのあるスピリットたちです。
たとえば植物の精霊は、植物を守り育てるために宿っています。

私はまだ、肉眼で精霊たちの姿を見たことはありませんが、
国や風土によって姿がちょっと違うようです。


日本の龍神のように、一般的には架空の存在だと思われている
精霊の仲間たちもいます。
たとえば、人魚やユニコーン、ペガサスなど。

これらも決して架空ではなく、この地球に存在しているのです。
そのため、過去生でこういった精霊だったことがある人たちや、
ガイドさんが精霊である人たちもいます。


ある人のガイドさんは、真っ白な翼を持つペガサスでした。

ご本人は、純粋な心を持ち、動物の気持ちを読む能力を持つ人。
人間と動物の橋渡しをするアニマル・コミュニケーターとして
活動するため勉強中とのことで、なるほどこういう人だからか~、
と私も納得でした。


こうした、植物や動物、自然が大好きな人は、精霊たちと
特別な関係があるかもしれません。
そういう人には、精霊たちの方から声をかけてくれたり、
日常生活を応援してくれたりするようです。


外に出て、植物や動物、大地や風に気持ちを寄せてみましょう。
「花が笑いかけてくれてる?」
「木が『おはよう!』と言ってくれてる?」
それはきっと精霊たち。

彼らに導かれると、いろいろなおもしろいことが起きて、
毎日が楽しくなりますよ。
そして、自然を守るための行動を起こしたくなるかも。

精霊たちとともに、地球を守り育てましょう[exclamation][わーい(嬉しい顔)]



タグ:精霊 自然霊
nice!(0)  コメント(0) 

イルカとクジラ [スピリット・ガイドとは]

ニューエイジ的な思想では、イルカとクジラは5次元にある
シリウスから太古の地球にやって来た、と言われています。
そのため、彼らは高等な動物であるだけでなく、地球の
歴史を知っている動物でもあるのです。

特に、イルカはアセンデッド・マスターの一人でもあり、
チャネリングすると、とても楽しく話してくれます。

美しい海やイルカショーで、その愛くるしい姿を見せてくれ、
私たち人間を癒してくれるだけでなく、スピリットとしても、
人間を見守ってくれている存在なんですね。


ところで普通、転生の途中で人間から動物に生まれ変わる、
ということはないのですが、人間からイルカにだけは、
生まれ変わる可能性があります。

ただ、人間とイルカではあまりにも環境が違うため、
イルカであった前世を持つ人は、人に馴染めなかったり、
孤独感を感じていたりすることが多いよう。
そしてもちろん、海が大好きなことも、イルカであった
人たちの特徴です。

イルカではなくても、水の中で暮らすことができた
アトランティスの時代を生きた人なども、海が大好きかも。

海を見ると無性に恋しくなってしまうあなたは、
ひょっとして・・・?



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 スピリット・ガイドとは ブログトップ